Just your place!

ごあいさつ

「未来を切り拓く富山南高校生」

 

校 長  君 波 敦 子

 

本校は、昭和49年に開校され、今年度(平成30年度)創校45年目を迎えた意気盛んな学校です。これまで12,000名余りの卒業生を送り出し、着実に発展を遂げてきました。

「自ら  学び 思い 律する」の校訓のもと、特色ある英語教育、国際理解教育を活かし、「教科指導やキャリア教育の充実」「英語力とコミュニケーション能力の伸長」などを柱に、生徒が大きな自信と誇りを持つことができるように、さまざまな教育活動を数多く準備しています。

例えば、キャリア教育の充実を目指して、1年生で実施する「進路探訪」では、本校の卒業生や保護者の皆さんと座談会を行い、職業人としてのさまざまな視点からのお話を伺います。2年生の秋に実施する「進路探訪」では、関東方面に行き、大学での模擬授業や企業見学を体験します。そして、それらの体験を通して、将来の自分の職業や進学したい大学など具体的な進路目標の設定や、その目標達成に向けた学習活動の活性化につなげています。

また、英語力とコミュニケーション能力の伸長を目指して、1泊2日のイングリッシュキャンプを1,2年生でそれぞれ行っており、多くの生徒が積極的に参加しています。7月にはアメリカのサンディギート高校生を本校に迎え、授業を通した交流を行っています。また、3月に実施している2週間の海外研修では、アメリカ・サンディエゴに行き、ホームステイをしながら、現地の高校や大学での授業を受講、現地高校生との交流を行います。これらの活動を通して、英語力やコミュニケーション能力の向上を図るとともに、豊かな国際感覚を身につけていきます。

本校の特色である英語教育、国際理解教育のはじまりは、創校20周年記念事業の一つとして、平成3年3月の第1回海外研修で24名の生徒を派遣したことがきっかけで、今年度で28回目を数えます。また、平成7年に国際コースが設置され、本校の英語教育の特徴をしっかりと位置づけました。さらに、平成15年に文部科学省より県内で初めてSELHi(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール)に指定され、英語教育、国際理解教育がさらに発展し今日にいたっています。

高等学校は、義務教育と異なり、学習や部活動に対する強い意志と自覚、そして、高校卒業後の自分の将来を見据えた粘り強い努力が必要です。そして、3年間苦しい思いをした分、未来が拓けていきます。皆さんが本校で様々な経験を積み、自らの手で未来を切り拓き、広い大空へ大きく羽ばたいていくことを期待しています。ともにがんばりましょう。

TEL 076-429-1822

PAGETOP
Copyright © 富山南高等学校 All Rights Reserved.